MUTIAN導入について

  • トップページ
  • ごあいさつ
  • 病院紹介・設備紹介
  • 診療案内・夜間案内
  • トリミングホテル
  • アクセス・駐車場案内
  • コラム
  • 求人案内

MUTIANは、猫伝染性腹膜炎の特効薬として、最近報告されている製品です。

猫伝染性腹膜炎(FIP)は、主に2才以下の若齢猫で発症する、致死率がほぼ100%と言われてきた難病です。
また、原因となるコロナウイルスは多くの猫が持っており、遺伝子変異によりFIPウイルスに変異し発症するとされており、どの個体でも発症し得る病気です。多頭飼育環境などでは発症しやすい傾向にあります。

これまで様々な治療法が提案されても、致死率がほぼ100%という現実が変わることはありませんでしたが、このMUTIAN投与によりFIPが完治するケースが多数報告されています。
実際にこの治療により劇的に改善し完治したFIP症例を診た時は、衝撃を受けました。

MUTIANはエビデンスが少なく、現状ではほとんどの動物病院は取り扱っていません。
しかし、FIPは早い経過だと発症、診断から1-2週間で亡くなってしまうケースもあります。個人でこの製品を購入する場合、海外品のため手続きに時間がかかってしまい、治療が間に合わなくなる可能性も十分にあります。そのような状況を鑑み、希望される飼い主様には診断後早期にこの製品を提案できるよう、当院では取り扱うことに致しました。

海外品で高額な製品のため、初回処方後は個人での輸入を推奨しております。
治療中の経過観察は当院にて行っております。
在庫には限りがありますので、まずはお電話でお問合せ下さい。