当院におけるFIP治療成績と、CFN治療の概要

当院における、CFNによる、これまでのFIP治療成績(2022.9.23時点)

CFNによる、FIP治療症例数155
改善率96.1%(149/155)
再発率2.0%(3/149)
再発後の完治率100%(3/3)
※再発した3例とも、再発にかかる費用は補償されています。

当院では2020年10月頃より、FIPの専門的な治療を行っています。
CFNによる、これまでのFIP治療成績や、一般的な治療概要をお伝えすることで、FIP治療を検討されている飼い主様の情報の助けになれば幸いです。

FIPの概要

疾患としてどのようなものか、ここでは差し控えます。
以前のコラムをご参照下さい。
→FIPの概要についてはコチラ

CFN投与による、FIP治療経過

ほとんどの症例において、CFN投与後1-2日以内に、劇的な食欲や元気の改善が見られており、1ヵ月~1ヵ月半以内には完全に症状、病変は消失しています。

亡くなってしまう経過を辿る症例は、多くが既に非常に状態が悪く、CFN投与後も全く反応せず、治療開始後数日のうちに亡くなってしまうことが多いです。
より早期に治療を開始することで、改善率を高めることができると考えています。

治療薬は84日間継続します。

治療終了時、治療終了後1ヵ月、治療終了後3ヵ月の3回は、状態確認をしています。

遠方からの来院の場合、初回のみ当院にて診療した後、定期確認をかかりつけ様で実施頂き、お薬を郵送する形を取っています。

CFNの副作用

強い副作用は見られていませんが、まれに軟便や下痢、軽度の肝障害を生じたことがあります。
ほとんどの場合、対症療法を併用することで解決しています。

FIP再発時の保証

84日間規定量のCFN治療を継続した場合、治療終了後4ヵ月の期間、再発時の保証が得られます。
CFNの再発保証は、他の薬剤と異なり、全てのFIP症例に適応されます。
CFN治療後の再発率はわずかではありますが、全て治療終了後1ヵ月以内に再発しています。

FIPの治療薬

現在、様々なFIP治療薬が提案されています。
「Xraphconn」、「SPARK&AURA」など、治療成績が公表されているものもありますが、「モルヌピラビル」、「レムデシビル」など、まだ治療成績に関してまとまったデータが少ない治療薬もあります。
→それぞれの治療薬の治療成績比較はコチラ

  • トップページ
  • ごあいさつ
  • 病院紹介・設備紹介
  • 診療案内・夜間案内
  • トリミングホテル
  • アクセス・駐車場案内
  • コラム
  • 求人案内